読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S11使用構築  ゲンガナンス偽装対面構築

 

S11の中盤から使用した構築の紹介です
次のシーズンから過去作解禁となり、現環境における最後のシーズンとなったわけですが、無事2000を超えることができて良かったです

 

f:id:atsuya-sato:20150913182556j:plain

 

パーティの並びは以下のようになっています

  f:id:Adams:20141122172316g:plainf:id:Adams:20141122171935g:plainf:id:Adams:20141225120121g:plainf:id:Adams:20150612201249g:plain

 

コンセプトとしては、ゲンガナンスを偽装しつつ、
ゲンガーorソーナンスで1:1交換を狙い、ランドロスで物理受けを誘って潰し、
ラス1をガルーラで詰めるといったもの

そのため基本選出は、ゲンガーorソーナンスランドロスガルーラで、
順番もこのまんま出します

マリルリ、ヒートロトムはこの並びできついポケモンに対しての補完として採用しました

 

ゲンガナンスの並びをとった理由は3つあり、
1つ目は、初手のゲンガー対面時に相手に悠長な交換や積み技を使わせづらくする点
2つ目は、相手の基本選出を歪ませてサイクルを回し難くさせる点
3つ目は、ゲンガーとソーナンスがそれぞれ単体で、相手のポケモンと1:1交換するのに最も適したポケモンたちだと感じたからです

以下、個別解説です

 

ゲンガー@珠
臆病 C252 D4 S252 
祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

最強のゲンガー
基本的に初手に出し、即道連れを押して1:1交換を狙う
Sが勝ってれば相性関係なく倒せるのが強い
初手ガルーラとの対面時のみ催眠術をおす

   

ソーナンス@オボン
図太い H4 B252 D252
カウンター ミラーコート アンコール 道連れ

テンプレ
このポケモンも基本的に初手に投げて無理やり1:1交換を狙う
若干安定感がかけるが、後出しからも1:1交換とれる点が強い

 

f:id:Adams:20141122172316g:plain

霊獣ランドロス@ヤチェの実
意地っ張り H36 A252 S220
A ぶっぱ  S  1ランク下がった最速135属抜き抜き H 余り
地震 岩石封じ 大爆発 剣の舞

この構築のキモ
ガルーラの障害となる物理受けを誘いつつ、剣舞大爆発で吹き飛ばす
持ち物はクレセやスイクン、ポリ2に対しても対面から積むことができ、電気ポケモンに対しても強く役割をもつことができるヤチェにした

 

 f:id:Adams:20141122171935g:plain

ガルーラ@メガストーン
意地っ張り  H4 A252 S252
猫だまし 捨て身タックル 地震 不意打ち

選出率100% ほぼ必ず3体目に出す
個人的にすべてのポケモンで1番タイマン性能が高いと思っている、
猫だまし、不意打ち持ちの意地ASガルーラ
サブウエポンには最も広く範囲を取れる地震を採用した

  

f:id:Adams:20141225120121g:plain

マリルリ@突撃チョッキ
意地っ張り H212 A252 B4 D12 S28
A  ぶっぱ B<D S 同族意識 H 余り
アクアジェット じゃれつく 滝登り 叩き落とす

悪、格闘に強く、ドラゴンの一貫を切る役割で入れた
相手のボルトロスやゲンガーなどと対面しても突っ張れるようにチョッキにした

 

f:id:Adams:20150612201249g:plain

ヒートロトム@食べ残し
穏やか H252 B24 D164 S68
H ぶっぱ D 眼鏡サザンドラの流星群耐え S S60振りスイクン抜き抜き B 余り
放電 めざ氷 鬼火 身代わり

ここまでできついゲンガー、アロー、ジャローダ、ボルトなどに弱くないポケモンとして、補完的に入ってきた
環境にささっており、選出機会は多くないものの出したときはかなり活躍してくれた

 

この構築のMVPは間違いなくランドロスであり、何十体ものクレセやスイクンを大爆発で吹き飛ばし、ガルーラの一貫性を作ってくれました
本当に信頼してるポケモンです

 

最後にここまで読んでくれてありがとうございました
構築ブログというものを初めて書いたのでうまく書けてるかわかりませんが、
楽しんでいただけたら幸いです

 

追記 ツイッター始めました
           フォローしていただけると嬉しいです→@regi_ice